忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイバー


2012年、日本政府、日本企業を狙ったサイバー攻撃は78億件もあったのだそうです。ものすごい数字ですね・・・。外国からのサイバー攻撃も目立っていて、特に中国が発信元の攻撃が過去2年で25億件・・・。サイバー攻撃ができるようにインターネットを普及させたのではないかと思えてきます。今はほとんどの国はインターネットでデータ管理など行っています。それに付け込んでデータを盗もうとしているのではないか。とちょっと疑ってかかってしまいます^^;。だってインターネットが普及して、そしたらサイバー攻撃が増えて・・・とこう分かりやすい図だと、どうしても疑ってしまいますよね。便利になった裏ではこのように大変な事態も起こっていたのです。国の機密は絶対に守らねばならないわけですから、早く対策を考えてもらいたいですね。今一番危ないと言われているのが、福島第一原発だと言われています。テロで狙われたら日本は終わりになるそうですから・・・。

Googleページランクは検索順位に影響を与えるか?影響するが小さい
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略

ヒプノ療法、池袋店
ヒプノ セラピー 池袋

Googleアルゴリズムの特徴。特徴に沿ったコンテンツと被リンクは効く
リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
タイトルテキストは前方と後方に区分し記述内容を分ける。TitleのSEO
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
検索圏外に落ちない中長期的SEO集客の土台を築くには?内部&外部SEO
多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
キーワードのSEO難易度は何で決まる?上位表示までに要する期間は?
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
PR

満足


iPhone5。アメリカでのiPhone5の顧客満足度「5位」だそうです。だってうちもiPhone4Sの方がいいですもん♪うち関係ないか(笑)。1位2位はモトローラ・モビリティの端末。3位は台湾HTC、4位はサムスン電子という結果だそうです。英国でのiPhone5の満足度は2位。1位は台湾HTCという結果とのこと。日本製何もないな・・・^^;。ないというか1社もないじゃない・・・。でも、アップルは機種というか種類が1つしかないからなぁ。1つのiPhoneという機種で顧客満足度、満足度が5位以内に入っているならいい方だと思いますがね^^。アップルを叩きたいだけなのか、これからもアップルに頑張ってもらいたくてはっぱをかけているだけなのか・・・?。高品質を求めている消費者が少なくなってきているのですかねぇ・・・。しかし街中ではiPhone持っている人が多いけどなぁ。片手で操作している人が多いし^^。片手操作憧れだから(笑)。

2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に

催眠術で過去世に遡るサービス
退行 催眠

輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的
一過性一時的な順位ダウン順位落ちを気にしていてはSEO対策はできず
URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
コンテンツと関連する発リンクの数は多い方が良いか?SEO効果小さい
被リンク設置から被リンク効果が順位に反映される迄の平均期間は?
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で


「スタバ」。このキーワードで「空」との複合キーワードで検索エンジンの検索窓に入力すると、「スタバ 空いている」という候補が出てきたので、うちはまた不況のせいでスタバが空いているという情報はしsンをしている人が増えてきているのかな?と持っていたら違いました(笑)。ただ単に空いているスターバックスを探していたり紹介しているサイトが検索結果に出てきました^^。検索結果を見ていて気になるサイトがあったので見てみました。「空いているスタバで勉強していたら怒られた」というタイトル。なんだ?!いるじゃんカフェで勉強している学生多いじゃない。その人は、空いているスタバで勉強していたら、すでにいたお客さんにブチ切れられたというのです^^;。空いているうちは構わないと思うんだけどなぁ勉強することは。その子は最初にコーヒーを注文、2時間経過してまたドリンクを頼んだというから何も問題ないよね・・・。むしろ店舗にとってはいいお客さん^^。

池袋のカウンセリング業者
池袋 カウンセリング

被リンク対策中のURLの検索順位は安定せず上下に動くのが普通
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
被リンク対策は「時間分散」が重要。被リンク設置時期の分散で自然化
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
完結型SEOサービスは「コンサルティング+被リンク対策」で構成される
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
コンテンツ内容にピッタリ合うキーワードでしか安定上位表示は狙えぬ
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争